画像
画像
画像
セサミン.bizでは効果効能や選び方をわかりやすく解説しています。

セサミンの大量摂取には注意が必要

健康に良いことが知られ、サプリをはじめとしていろんな形態で販売されているセサミン。
セサミンはビタミンEやDHAといった成分との相性もよく、相互的な役割を持ちますので、いろんな成分が含まれている健康食品も少なくありません。

セサミンはゴマから抽出された天然成分です。
基本的に危険性はないとされていますが、過剰な摂取は禁物です。
大体の目安ではありますが、1日に8mgから10mgくらいが適量とされており、この量はゴマなら3000粒にも及ぶ量です。
普段、意識して料理をしていれば、これがどれだけ多い量になるかわかるでしょう。
スプーン30杯にも及ぶ量で、小皿ならばゴマそのものを盛り合わせにするくらいの量になります。
ですから、セサミンをゴマのみで補うことは難しく、かといってゴマドレッシングやゴマ油を使うのも限界があります。
何日も続けていれば、飽きも起こってしまいます。

そこで出番となるのが、サプリメントや健康食品といったものです。
これらにはセサミンが凝縮されていますので、ゴマを食べ過ぎることもなく、効率的に摂取することができます。
但し、一つの注意点としては、ゴマを摂取したからといってすぐに何か変わるわけではないということですので、一日や二日に集中して多くの量を摂取することは控えましょう。

また、セサミンと関連性があるとして健康食品に含まれているのが、ビタミンやミネラルですが、こちらは大量に摂取してしまうと良くない影響が報告されている物もあります。
摂り過ぎには気を付けましょう。
もちろん全く摂取しないのも問題です。
どんな食物にもいえることですが、適度なバランスでもって食べていくことが、健康への近道です。

こちらはあくまで健康食品ですので、継続して摂取していくことが大切です。
続けて長く取り入れることで、あなたの健康に役立ってくれるでしょう。
驚きのセサミンパワーで、よりよい生活を送ってください。