画像
画像
画像
セサミン.bizでは効果効能や選び方をわかりやすく解説しています。

副作用の心配がないセサミンの効能

私は毎日体に良いと言われているゴマを積極的にとるようにしています。
昔から体にとって良いと言われているゴマにはセサミンが含まれているからです。
若々しさに役立つ力を持っているらしく、健康・美容にぜひ取り入れたい成分と言われています。

全ての生き物は年を取っていくわけで、それは避けられないのですが、いつまでも若々しく元気に過ごしたいと願う人は多いでしょう。
セサミンは、そんな私たちを応援してくれる成分です。
酸化しにくい性質を持つゴマ油を研究していく過程で、サントリーがその働きを解明した成分で、ごま油の性質に関係しているそうです。

ごまを食べてセサミンを摂る場合は、一日あたり大さじ三杯ほどの量を摂れば、良い働きを実感できると言われています。
かなり多いように感じますが、積極的に食事にとりいれれば、さほど難しい量ではありません。
ただ、ゴマの多くは脂質でできているので、カロリーを気にする人にはおすすめできません。
セサミンを摂ることは問題ないと思いますが、他の成分も一緒に摂ってしまうことを頭に入れておかないといけません。
セサミンはサプリメントも多く販売されていますが、それらを利用するのが手軽ですし、余計な成分も入っていないので、何かが過剰摂取になることもありません。
この辺りは自分の好みで利用すると良いでしょう。

最近では色々な働きがあることがわかってきており、ますますセサミンを摂取する理由が増えました。
今やセサミンなしでは不安になってしまいます。
私はいつまでも健康で若々しくいたいと思っているので、これからも使います。

ちなみに、ゴマは白ごま・黒ゴマ・金ゴマなどがあるそうですが、黒ゴマは他に比べてポリフェノールが多く含まれていて、我が家では出来るだけ黒ゴマを使う様にしています。

中にはゴマアレルギーというものがあるそうで、アレルギーのある人はセサミンのサプリも利用しない方が良いと思います。
アレルギーは重度の症状を引き起こす場合もあるので気をつけましょう。