画像
画像
画像
セサミン.bizでは効果効能や選び方をわかりやすく解説しています。

セサミンで若さと健康を維持する

セサミンとの出会いは数年前。
職業柄、会社の上司や得意先とお付き合いで夜遅くまで連れまわされることが多く、不規則な毎日を過ごしていました。
夜遅く帰宅し、また朝起きてラッシュアワーの満員電車に乗るのは体力的にとても辛いものでした。

若かった頃は前の晩にどんなに無理をしても問題はなかったのですが、最近はもう若くないんだな、としみじみと感じ始めました。
そんな頃に、何度も広告で目にしてたけれど気にも留めなかったセサミンの広告が気になりだしたのです。

それまでは、こんな健康食品は、もっと年を取った人が飲むもの、わたしには関係ないと思っていたのですが、そろそろ30代も後半、何か体にいい健康食品を摂り始めてもいいかな、という気になりました。

広告に書いてある商品の説明を色々と読み、インターネットでも色々と調べ、周りの上司などにも聞いてみたりしました。
セサミンは、ゴマの中に1%くらいしか含まれていない貴重な成分とのこと。
ではゴマを大量に食べればいいかというと、それは無理なようで、ゴマは硬い殻に覆われており、ゴマを食べるだけでは吸収できない成分とのこと。

ゴマ油がなぜ、大豆油や他の油に比べて酸化しづらいかを研究したところから、成分が発見され、それを研究に研究を重ねて今売っているようなサプリメントになったとのこと。

今の私にぴったりのような気がして、購入してみることにしました。
セサミンは色々健康への良い働きを持っているそうですが、主なウリは若々しさへの働きかけのようです。
インターネットで注文をすると、数日後に商品が届いたので早速飲みはじめてみました。

最初の数日は特に何も変化が無いような気がしていました。
そんな毎日がしばらく続き、ほんとに良いのかな?と思ってきたころ、相変わらず夜遅く、朝早くの生活だったのですが、ある朝なんだかシャキッとできていることに気づきました。
いつも化粧のノリが悪いなぁと思っていたのですが、気がつけばそんなことも考えずに化粧していました。
このような変化を、いつのまにか実感できていたので驚きました。
それと同時に、飲み続けようというモチベーションも上がりました。
それからは、毎日毎日飲み続け、仕事は相変わらず忙しかったですが、セサミンを信じて継続していました。

数ヶ月経つ頃、あんなに忙しかったにも関わらず、友人から「最近元気そうだね」と言われて驚きました。
さらに親からも、「顔色いいんじゃない」と言われてますます驚き、もうずっとセサミンを続けていこうと決めました。