画像
画像
画像
セサミン.bizでは効果効能や選び方をわかりやすく解説しています。

セサミンと一緒に摂取したいものについて

セサミンのサプリメントは摂取することによって元気で若々しくいられるということで人気のサプリメントとなっています。
時々テレビショッピングで大々的に宣伝しており、愛飲者たちが感想をいきいきと語ってくれる場面に出くわすことがあります。
私もテレビショッピングで見てその効果を実感してみたいと思い、愛飲するようになりました。

正直言って最初はその効果に懐疑的な部分もありましたが、それほど高額なものでもなかったので、とりあえずは試してみようと思い購入を決意しました。
結果として、飲んだだけの効果はあったと思います。

飲みはじめてからは、朝からシャキッと行動でき、忙しくても翌日に残りません。
顔色も明るくなったような気がしていて、心身共になんだか調子が良いなぁと感じています。

美容にも健康にも、活力にも良いという話は、ある程度本当のことなんだなと実感しています。
自分が今よりもっと年をとったときに、セサミンを飲んでいて良かった!と思えることを信じて飲み続けています。

ところでこのような働きのあるサプリメントですが、何も考えずに飲むのではなく、飲み方に気を付けることによって、より実感しやすくなると言われています。
基本的にセサミンのサプリメントは単なる食品という位置づけなので、いつ飲もうが一ぢに何粒飲もうが自由であって、一日の摂取目安量に気を付けていれば特に制限はありません。
しかし前提として、栄養素というものは単体で摂取するよりも、他の栄養素と摂取することで、一方をサポートしたり、お互いを高め合ったりすることが知られています。
なので、私の場合はセサミンのサプリメントは必ず食事の際に通常の食品と一緒に摂取することにしています。

例えば、セサミンは若々しさに役立つ力を持っていますが、同じく若々しさのビタミンとも呼ばれるビタミンEと一緒に摂取すると、よりいっそう力を発揮するそうです。
それで私はビタミンEをたくさん含む食品、うなぎやたらこ、カボチャなどと一緒に摂取することにしています。

しかし、これらの食品を常に摂取することはなかなか難しいので、そういう時は食事の際にビタミンEのサプリメントと一緒に飲むことにしています。
また、一時期魚の歌などで話題になったものにDHAがあります。
あの歌の歌詞が本当がどうかはわかりませんが、勉強や考える仕事をする人に良いと言われているようです。

しかし、このDHAは非常に酸化しやすい物質だとも言われています。
酸化した状態だと効果は半減してしまうそうです。
そこで、成分の酸化を防ぐセサミンをDHAと一緒に摂取することによって、DHAの酸化を防ぎ効率的に吸収することができるそうです。
このDHAは魚に多く含まれていることは広く知られています。

そこで私の場合は、DHAを多く含む魚を食べるときにはセサミンを一緒に摂取するようにしています。
資格試験の勉強をしている時には、アジやサバ、さんま、マグロなどDHAを特に多く含む魚と一緒に摂取するよう心がけています。
このように私はビタミンEやDHAを含む食品を食べる時に意識的にセサミンの摂取を心がけています。

効果もある程度実感することができたので、今後もその効果が続くことを信じて愛飲を続けるつもりです。