画像
画像
画像
セサミン.bizでは効果効能や選び方をわかりやすく解説しています。

若々しくいたいから飲んでいます

最近、年齢が気になりだして、セサミンを毎日摂取しています。
セサミンはゴマや米、麦などに含まれている物質で、特に、ゴマに多くふくまれています。

米や麦は精製してしまうと、ほとんどの成分がなくなってしまうため、ゴマから抽出されることが多いでしょう。
しかし、セサミンの含有量が多いゴマの中に入っている量は、ほんの0.5%〜1.5%しか含まれておらず、とても貴重な物質です。
ゴマの中の栄養素の中で1%を占めるゴマリグナンという物質の中に一番多く含まれています。
セサミンと同じ働きをしますので、同じような働きを期待出来ます。

ゴマだけから一日に必要な量を摂るには、ゴマが3000粒必要となってきます。
これだけの量を毎日、摂取することはとても困難なことです。
そこで、ゴマと合わせて、サプリメントも一緒に摂る事が望ましいことでしょう。
ゴマはゴマ料理とかで工夫すると、おいしく頂けます。

また、 お肉や魚をほとんど食べないお坊さんの精進料理などにも、ゴマがたくさん使われています。
ゴマはカロリーが高く、ビタミン、ミネラルや良質のたんぱく質、脂質も多く含まれており、精進料理を作る上で、貴重なたんぱく源としても重要な食材と言えるでしょう。

ゴマは最初に、古代アフリカで栽培され、それから、ヨーロッパやインドを経て、中国経由で日本に伝わってきたと言われています。
セサミンの危険性は、天然成分から抽出するという事で、ほとんどないと言えるでしょう。
そのようなことで、安心して摂取できる健康食品と言えるでしょう。
セサミンの有名な働きとしては、若々しさに役立つ力があるということでしょう。

私たちは加齢に逆らうことは出来ませんが、若々しくいる為に努力する事はできます。
セサミンはサントリーが酸化しにくい性質を持つごま油を長年研究することによって、働きを解明した成分です。
ごま油が他の脂に比べて酸化しにくいのは、このセサミンの働きによるものだという研究結果が出たのです。
この発表から、セサミンは一躍有名になり、セサミンを利用したサプリメントや健康食品が多数生まれる結果となりました。

現在では働き盛りの中高年を中心に、生活習慣が気になる人や美容を気にする女性など老若男女を問わず、多くの人に愛用されているセサミン。

テレビCMなどでも見かけるようになり、今後さらに知名度は高くなっていくでしょう。
今のところ、とても良い実感が得られているという評価も多いですし、私も顔色が良くなった、元気に見えるなどの声をかけられることも増えました。 これからも続けていくつもりです。